東京大学理学部物理学科・大学院理学系研究科物理学専攻
目的別メニュー 一般情報 物理学科進学案内 大学院入学案内 内部向け情報 サイトマップ

博士学位論文

 学位申請者へ 東京大学大学院理学系研究科における学位論文に関する指針(pdf)
本製本に関して

発表会・・・課程博士(不定期)/論文博士  

■ 【平成26年度3月修了予定者】 博士論文審査委員及び審査会スケジュール
    2015.1.23更新


    【論文及び提出書類作成上の注意】
 
   論文表紙及び全ての書類において、論文題目の記載を登録題目と 完全一致(半角全角、記号、スペース、下付き/上付き数字、
     和訳等含む) くださるようご注意ください。
         英文題目については、字体・文字の大小(大文字・小文字・斜体)についても統一してください。(理学系研究科より)

     審査会:セミナー室等のカギ借用について
    
審査会当日は会場設備(プロジェクター等)のチェックを事前に行いましょう。
    201a・201b号室の部屋の鍵は開いています。
    セミナー室(414・431・512等)が会場となっている場合は、お部屋のカギを『物理事務室』(理1-234号室)にて借用ください。



申請者向けの情報


‐課程博士 (在学者)用情報 −


<課程博士> 3月定期修了   2015.2.18更新 

■ 博士論文PDFファイルの提出先について  大学院理学系研究科ページ
提出期限
Dead line
平成27年3月3日(火)16:00まで
3.March (Tue.) 16:00 2015
ファイル名
File name
全文公表版 学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「全文」.pdf
Dissertation [学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「全文」.pdf]
部分公表版 学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「部分公表版」.pdf
Dissertation (an abridged edition)
[学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「部分公表版」.pdf]
博士論文のインターネット公表に係る手続きについて

理学系研究科/大学院担当
 学位規則の一部を改正する省令(平成25年文部科学省令第5号)が、平成25年4月1日より施行され、博士論文の公表方法が、本製本の国会図書館への送付からインターネット公表に変更となりました。
 本研究科においては、質保証及びオープンアクセス化を推進するため、博士論文の全文を公表することを推奨します。
博士論文の公表方法の変更について
    Guidance on Changes in Procedures for Publication of a Doctorate Thesis
東京大学大学院理学系研究科における博士論文に関する指針 東京大学大学院理学系研究科における博士論文に関する指針
理学系研究科・理学部における研究倫理綱領 理学系研究科・理学部における研究倫理綱領
科学研究行動規範/
博士論文と著作権
Springer Theses Physics 【Springer Theses Physics】について
 ■ 学位記記載事項の
    確認について
今年度、博士課程修了予定者について学位申請時に学位記記載事項を確認することとなりました。(特に博士課程リーディングプログラムを終了する学生はプログラムを終了した旨が記載される等追加事項があります。)

学位申請(博士論文提出)前に、物理教務にて「学位記記載事項確認表」を
お受け取りください。

学位申請時に「学位記記載事項確認表」を205号室へご持参ください。
理学系研究科大学院担当〔理学部1号館2階205号室(第2会議室)〕
 ■ 3月修了予定者
    修了見込み証明書の
    発行について
3月修了予定者(12/16-12/18博士論文提出者) について
証明書発行機にて「修了見込み証明書」の発行が可能となっております。12/19より
(修了決定者の修了日以降の学割は発行できませんの で、ご注意願います)
 ■ 博士論文の提出について 論文・申請書類等の種類と提出部数
Documents to be submitted including the dissertation
 手引きの配付について
"Guideline for Ph.D. Candidates" and designated form (Japanese only)
ファイル転送便URL/理学系研究科より:
新しいURLを博士課程3年生以上へ向けてEメールにて通知しています。(2014/12/17)

Subject: [KYOMU:32865] 【H26年度3月修了予定者】博士論文の提出(明日まで)について
Date: Wed, 17 Dec 2014 17:24
From: Butsuri Kyomu <kyomu@phys.s.u-tokyo.ac.jp>

Both guideline and form will also be available from the relevant URL: we have notified.
 審査会開催期間
Term for Examination
平成27年1月8日(木)-1月30日(金)
January 8 (Thu.) to January 30 (Fri.)
博士論文剽窃不正対策ソフトの導入について 理学系研究科では博士論文剽窃不正対策ソフトを導入しており、H27年3月修了予定者より審査委員会による確認が必須となります。  
電子データの提出については、下記「論文・申請書類等の種類と提出部数」を参照ください。
■ 審査会終了後について・・・ Procedures after Dissertation Presentation

審査終了後に提出いただく書類・期限について
Documents to be submitted /Deadline
手引きより From Guideline for Submitting Dissertations
●最終版として「主査の先生」に提出いただくもの・・・提出期限は主査指定日

●Submission of documents [final version] Applicant→ Chief Examiner
  Deadline:Please consult Chief Examiner and decide.
@論文目録(所定の様式) 
Dissertation Table of Contents
(designated form)


※変更がない場合は不要
Any other changes: You don't need to submit this document.
論文提出時と内容が変更となる場合は、論文審査終了時の状況に合わせてアップデートして作成してください。
日付は、最終の論文目録作成日。

When the Dissertation Table of Contentsl is changed,
You need to prepare update.
Date :Last updated day

1部(変更がない場合は不要)
1 copy (Any other changes:You don't need to submit this document.)
A同意承諾書(所定の様式)
Letter of Consent and Acceptance (designated form)
Required only if there are joint authors (joint researchers)


※変更がない場合は不要
Any other changes: You don't need to submit this document.
論文目録をアップデートした場合は、そこに記載しているすべての共著者(共同研究者)の同意承諾書を主査に追加して提出してください。

When the Dissertation Table of Contentsl is changed,
all of the joint-authors entered under the “Method and Date of Printed Publication” should sign a Letter of Consent and Acceptance.
・・・When addition of data (person) is needed
You need to submit additional document to Chief Examiner.

1部(変更がない場合は不要)
1 copy (Any other changes:You don't need to submit this document.)
●理学部1号館1階学務課大学院担当に提出いただくもの 

●Place for Submission of Dissertation and documents
提出場所
Place for Submission
理学系研究科学務課大学院担当〔理学部1号館1 階105号室〕
Applicants should submit the documents in person to room 105, 1st floor,
Faculty of Science Bldg 1 (Graduate School Office of the Graduate School of Science.)
提出期限 @AB
Dead line for @AB: 
最終版PDF (全文・要約)はファイル転送サービスにて送付し、本製本は上記に提出してください。

【File transfer service】
Dissertation /Electronic data (PDF file) of the full thesis (the final submitted version)
Dissertation (an abridged edition) /Electronic data (PDF file)

【Graduate School Office of the Graduate School of Science】
Fully hard bound dissertation (Final binding dissertation)
ファイル転送サービス File transfer service
URLは一定期間ごとに変わるため以下のサイトにておしらせします。
アップロードの準備が整い次第、確認してください。
院生向けのお知らせ内「博士論文の提出先について」
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/current/info-grad.html
ファイル名は[学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「全文」.pdf]としてください。
部分公表版の場合は[学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「部分公表版」.pdf]としてください。

URL: Please see the Web site below. It changes regularly.
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/current/info-grad.html
File name
Dissertation [学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「全文」.pdf]
Dissertation (an abridged edition)[学籍番号(8桁)、専攻名、学生氏名、「部分公表版」.pdf]
提出期限 @AB  Dead line for @AB: 
平成27年3月3日(火)16:00まで
3.March (Tue.) 16:00 2015

@論文
Dissertation
1部(本製本)
学位論文本製本は専攻の図書室にて保管されます。

1 copy (Final binding dissertation)
As fully hard bound dissertation will be stored in applicable department libraries, students are required to submit 1 fully hard bound copy.
1部 電子データ
博士論文の全文(最終版)に関する電子データ(PDFファイル)

1 Electronic data
Electronic data (PDF file) of the full thesis (the final submitted version)
1部(電子データの表紙の題目氏名記載部分)

1 copy
(The first page of Electronic data/PDF file)
・・・Cover (document that lists name and title)
A論文の要約PDF 
※該当者のみ

Dissertation (an abridged edition)PDF 
※ where appropriate
1部 電子データ(△該当者のみ)
1 Electronic data (△In some cases, You need to submit these documents.)
1部(電子データ表紙の題目氏名等記載部分)

1 copy (The first page of Electronic data/PDF file)
・・・Cover (document that lists name and title)
B論文の内容の要旨
(変更がない場合は不要)

Dissertation Abstract
(Any other changes: You don't need to submit This document.)
3部(正2部、写し1部)

3 copies (including 1 photocopy)
1部 電子データ

件名は論文の内容の要旨・学籍番号・申請者名
下記アドレスへメール添付して送信

1 Electronic data

The subject of the email should be“‘Dissertation Abstract’, [Student ID],[Applicant's Name]”and the file should be sent as an attachment to

thesis_abst@adm.s.u-tokyo.ac.jp .
製本の様式 METHOD FOR BOOKBINDING ・・・of bookbinding styles
提出された学位論文は物理学専攻の図書室にて保管されます。下記の通り製本し提出してください。
A-4版

・長期保存に耐えられる製本としてください。
・ハードカバーによる製本とします。

The size of the sheets shall be A4.
・Bookbinding that can be preserved a long time
・Method for Bookbinding・・・Hardcover
博士課程修了に要する単位数について
論文提出の準備を進めていただくとともに、ご自身の単位修得状況も確認ください。

修了に要する単位数について
博士課程:20単位以上
(物理学特別実験III〜Vまたは物理学特別演習III〜V:18単位を含む)

To complete a Doctoral Program, you need to earn a total of 20.
*Including : Seminar in Theoretical Physics III-V:18 or Experimental Research III-V:18
Please check your credits.


☆ 単位移行届の提出
http://www.phys.s.u-tokyo.ac.jp/stud/shourui.html
履修科目に関する書式 を参照ください。



<課程博士>平成27年度9月修了(在学期間延長および10月入学者)

H27年度9月修了者に向けては現在お知らせはありません。


過去の情報

H26年度9月修了について(参考)

H25年度3月修了について(参考)


‐課程博士 (在学期間延長者および単位取得退学者)用情報 −

 

〈課程博士〉 在学期間延長者
3月・9月修了の場合は上記課程博士(在学者)と同様になります。
不定期修了の場合は提出日等が異なりますので、事前に教務担当に御相談下さい。
◆博士課程修了予定者へ 【要 確認】

  ○ 学位論文公表方法の変更について 2013.8.28改訂

  学位規則改正および改正に伴う変更について 理学系研究科  2013.5.10更新
学位申請者<課程博士>の手引き※定期修了以外 
博士課程に3 年を超えて在籍している、または博士課程を単位取得のうえ退学後3 年以内で学位を取得しようとしている方は、大学院担当までメールにて手引き及び様式を請求してください。
【学位論文申請受付時間】  金曜日午前9時半〜11時半/午後1時半〜4時半

〈課程博士〉 単位取得の上退学後3年以内に提出する者
◆博士課程修了予定者へ 【要 確認】

 ○ 学位論文公表方法の変更について 2013.8.28改訂

  学位規則改正および改正に伴う変更について 理学系研究科  2013.5.10更新
提出にあたり (H25.1.7)
学位申請者<課程博士>の手引き※定期修了以外     
博士課程に3 年を超えて在籍している、または博士課程を単位取得のうえ退学後3 年以内で学位を取得しようとしている方は、大学院担当までメールにて手引き及び様式を請求してください。
【学位論文申請受付時間】  金曜日午前9時半〜11時半/午後1時半〜4時半

− 論文博士用情報 −

                          論文博士                 2014.4.23更新

学位申請者の手引き【論文博士】

※「学位申請者(論文博士)のための手引き」は大学院担当にて配布しています。

提出論文には、論文が英文の場合は必ず1ページ以内の英文Abstract、和文の場合は日本語が正で英文の訳をつけるようにする。
提出にあたり (2014.4.23)
【学位論文申請受付時間】  金曜日午前9時半〜11時半/午後1時半〜2時半

− 審査会当日の注意 −

審査会当日は会場設備(プロジェクター等)のチェックを事前に行いましょう。
201a・201b号室の部屋の鍵は開いています。

セミナー室(414・431・512等)が会場となっている場合は、

お部屋のカギを『物理事務室』(理1-234号室)にて借用ください。

発表審査会の時間は2時間以内を目安にして下さい。

その内訳は、口頭による論文内容の説明が約40分
続いて主査の司会による公開質疑応答が約20分です。
その後は非公開の審査(〜60分)に移ります。

特に201a号室・201b号室を使われる学生はその後に審査会が 続きますのでお気をつけください。

− 学位授与日(修了日) について −

3月・9月定期修了者(在学者) 修了日と定められた日(3月○日・9月○日)
単位取得の上退学した者・論文博士 審査結果が付議される理系委員会の日
定期修了以外の修業年限特例による学位申請者及び在学期間延長者 審査結果が付議される理系委員会の月末

− 修業年限特例による博士学位申請について −

特に優れた研究業績を上げた者については、特例として所定の年数以上在学すれば 博士課程の修業年限を半年〜2年間短縮して修了することができます。
詳細に関しては指導教員にお問い合わせ下さい。


■ 過去の修了年月日について


過去の修了年月日について