東京大学大学院理学系研究科技術部 技術職員募集要項

公募情報 2022/04/21

1. 募集職種:
技術職員(機器分析・実習系、分析測定・学生実験部門) 1名

2. 採用予定日:
2022年8月1日以降、なるべく早い時期

3. 契約期間
期間の定めなし

4. 試用期間:
採用された日から6月間

5. 就業場所:
東京大学大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)

6. 所属:
東京大学大学院理学系研究科・理学部 技術部

7. 業務内容:
理学部・理学系研究科技術部に所属し、機器分析・実習系、分析測定・学生実験部門の業務に従事する。日常業務は、主として物理学専攻において行う。学部学生および大学院生に対する実験指導の支援や関連機器の管理、教員の指導のもと新規教材の開発など実験教育の支援に従事する。さらに研究科の研究支援業務も行っていただく。

8. 就業時間:
週5日(月曜日~金曜日)
1日7時間45分(9:00~17:30 ※12:00~12:45休憩)
※業務の都合により、土・日・祝日の業務、時間外労働を命じることがある。

9. 休日
土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

10.休暇
年次有給休暇、特別休暇 等

11.賃金等
給与:学歴・職歴に応じて決定(大卒新卒の場合215,000円程度)
諸手当:通勤手当(55,000 円/月まで)、住居手当、扶養手当、超過勤務手当等
(本学の規定に該当する場合に支給)

12.加入保険
法令の定めるところにより、文部科学省共済組合、厚生年金保険、雇用保険に加入

13.応募資格:
物理学に関連する大学院修士課程修了以上の学識を有し(博士号取得者を歓迎)、かつ、以下の条件を一つ以上満たす者
1)理学教育に共通する基本的な実験技術や測定技術の知識を有する
2)大学等でコンピュータによる機器の制御やデータ取得等の実績をもつ
3)大学等で学生実験を担当した実績をもつ

14.応募書類:
1)東京大学統一履歴書(以下のURLからダウンロードし作成すること)
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
2)資格等がある場合、その取得証明書の写
3)大学、大学院等卒業、修了以降の実務経験の具体的な内容(実務経験のある場合)
4)大学院理学系研究科での教育および研究の支援業務に関する抱負(2,000字程度)
5)応募者のもつ資格や技能の具体的内容とそれらのレベル、及び、応募者の仕事ぶりなどについてよくご存じの方(1名でよい)からの推薦書、または、その方の所属、職名、氏名、連絡先(メールアドレス)
※応募書類は返却いたしません。

15.応募方法
14の応募書類を、電子ファイルにて以下のURLにアップロードすること。
https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/4FB8gAYIb02AqwwBl3J7OXu64pKy-INWaCZc8EBzhZHu
※ファイル名は『技術職員応募書類【氏名】』とすること。
※提出を確認した場合は、受信確認メールを送る。3日以内に確認メールが届かない場合には連絡すること。

16.応募締切
2022年5月31日(火) 必着

17.選考方法:
書類選考および面接
書類選考の後、書類選考通過者に対してのみ面接の実施日をメールで連絡いたします。
18.問合せ先:
東京大学理学系研究科等総務チーム人事担当
E-mail:jinji.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jp  TEL:03-5841-8320

19.募集者名称:
国立大学法人東京大学

20.その他:
・本研究科・学部の概要等は下記のホームページでご確認ください。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/
・取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には使用いたしません。
・本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。詳しくは下記のホームページ「理学系研究科男女共同参画基本計画」をご覧ください。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/
  ・2022年5月1日以降、外為法等の定めにより、採用時点で、海外との兼業や、外国政府等からの多額の収入がある場合、研究上の技術の共有が制限され、本学教職員としての職務の達成が困難となる可能性があることから、兼業等については、本学における研究上の技術の共有に支障のない範囲に留める必要がありますので、予めご留意願います。

 

 

関連リンク :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加