東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 助教 募集要項

公募情報 2024/05/31

1 職名及び人数
助教(常勤)1名

2 採用予定日
決定後なるべく早い時期

3 契約期間
期間の定めなし

4 試用期間
採用された日から6月間

5 就業場所
東京大学大学院理学系研究科(東京都文京区本郷7-3-1)
(変更の範囲)本学の指定する場所(配置換又は出向を意に反して命じられることは原則ない。詳細は東京大学教員の就業に関する規程第4条による。)

6 所属
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻

7業務内容
理学系研究科物理学専攻に関わる以下の職務。
(1) 宇宙背景放射の観測や、量子計測技術を用いた宇宙・素粒子研究などの、実験的なアプローチを用いた観測的宇宙論・宇宙物理学研究。
(2) 学部三年次「物理学実験」及び大学院生の指導を日下准教授と共に担当。
(変更の範囲)配置換、兼務及び出向を命じることがある(意に反して命じられることは原則ない。詳細は東京大学教員の就業に関する規程第4条による。)

8 就業時間
専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる

9休日・休暇
土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
年次有給休暇、特別休暇 等

10 賃金等
俸給:学歴・職歴経験等を考慮して決定。昇給制度あり。
諸手当:期末・勤勉手当(年2回)、通勤手当(支給要件を満たした場合。月額55,000円まで)の他、本学の定めるところによる。

11 加入保険
法令の定めるところにより、文部科学省共済組合、雇用保険に加入

12 応募資格
博士の学位を有する者、または、着任時までに博士の学位取得が見込まれる者。実験的アプローチによる宇宙物理学を、装置開発・実験遂行・データ解析の面から牽引できる卓越した人材。国際的にリーダーシップを発揮し、日下暁人准教授といっしょに教育にも意欲を持って取り組むことの出来る、熱意のある方。

13提出書類
(1)履歴書(下記 本学統一履歴書フォーマットをダウンロード の上使用のこと。)
https://www.u tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
(2)研究業績リスト(原著、総説、国際会議、招待講演、外部資金獲得実績等に適宜分類)
(3)主要論文3編以内の pdf ファイル
(4)これまでの研究概要 (A4判1-2ページ程度)
(5)着任後の研究および教育への抱負(A4判1ページ程度)
(6)意見を伺える方2名の氏名・連絡先

14提出先
提出書類を上記の順番で一つのPDFファイルとし、件名を「日下研助教応募」としてkoubo@phys.s.u-tokyo.ac.jpに電子メールで送付下さい。こちらで受け取った後に確認の返信を差し上げますので、3日以内に確認のメールが届かない場合は、必ずお問い合わせ下さい。

15 応募締切
2024年6月30日(日)必着
応募があり次第順次審査を進めます。書類選考通過者に対して面接(オンライン可)を行います。適任者が決定次第、締め切る場合があります。

16 問い合わせ先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 公募係
メール:koubo@phys.s.u-tokyo.ac.jp

17 募集者名称
国立大学法人東京大学

18 受動喫煙防止措置の状況
敷地内禁煙(屋外に喫煙場所あり)

19 その他
◎本研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。
詳しくは下記URLの理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい。
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/gender/
◎外為法等の定めにより、採用時点で、海外との兼業や、外国政府等からの多額の収入がある場合、研究上の技術の共有が制限され、本学教職員としての職務の達成が困難となる可能性があります。従って、兼業等については、本学における研究上の技術の共有に支障のない範囲に留める必要がありますので、予めご承知おき願います。
◎取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

関連リンク :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加