【募集:博士限定TA】博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタントの募集 /Recruitment of Teaching Assistants Doctoral Students Only (Doctoral TA)

学生向けお知らせ 2019/04/26

博士課程学生を限定としたティーチング・アシスタント(以下、「博士課程学生限定TA」という。)を次のとおり募集いたします。
物理学専攻ではTAの手続きについてはWebシステムを導入しています。

 1.趣 旨

本研究科の博士課程学生に対して、教育的配慮の下に教育補助業務を行わせ、これに対する謝金支給により、 
学生の処遇の改善に資するとともに、将来教育研究の指導者となるためのトレーニングの機会提供や学部及び
大学院教育におけるきめ細かい指導の実現等、大学教育の充実を図ることを目的とします。

 2.応募資格

博士課程学生限定TAに委嘱できる者は、理学系研究科に在籍する博士課程の学生。 
ただし、休学者、国費留学生、日本学術振興会特別研究員(DC)、リーディング大学院プログラム及び国際卓 越大学院プログラム(GSGC含)奨励金等受給者は応募できません。

 3.採用期間 
S1・S2ターム 2019年6月1日~2019年8月31日
A1・A2ターム 2019年9月1日~2020年2月28日
  (通年可、2019年6月1日~2020年2月28日)

 4.謝 金
 ・単価 1,400円(TA謝金単価表(甲表)による。)
 ・一人当たりの年額支給額は、107時間 150,000円以内。
 なお、博士課程学生限定TAとは別に今年度すでにTAの委嘱が決定している学生は、その支給分とは別に年額150,000円以内とします。

 5.時間数
 月40時間以内。1週間当たりの上限は20時間以内。 
 
 6.職 務
 理学部の学部学生及び理学系研究科の大学院学生に対する開設科目の授業に関し、授業担当教員の指示を受けて、
実験、実習、演習等の補助的業務の処理にあたります。 
例えば 下記の科目が該当になります。研究室の後輩の指導補助業務を担当して頂くことを想定しています。 
研究室に後輩がいない等の場合は関連する分野の研究室でも可とします。不明な点は個別にご相談ください。

 M1    35603-3001 物理学特別実験Ⅰ    35603-2001 物理学特別演習Ⅰ    10単位
 M2    35603-3002 物理学特別実験Ⅱ    35603-2003 物理学特別演習Ⅱ    10単位
 D1    35603-3003 物理学特別実験Ⅲ    35603-2004 物理学特別演習Ⅲ    6単位
 D2    35603-3004 物理学特別実験Ⅳ    35603-2005 物理学特別演習Ⅳ    6単位
 D3    35603-3005 物理学特別実験Ⅴ    35603-2006 物理学特別演習Ⅴ    6単位

 7.申請手続き

博士課程学生限定TAに委嘱されることを希望する学生は指導教員および授業担当教員と相談のうえ、所定の申請書類を物理教務(学内便・郵送可)に提出してください。

 ※申請にあたってはWebシステムhttps://thesis.phys.s.u-tokyo.ac.jp/tara/auth/login から「利用登録」(オレンジのボタン)をクリックし、必要事項を登録してください。
登録したメールにID・PWが届きます。
 ご自身のマイページから「+TAの新規申請」>Web申請:博士TA「2019年度 博士限定TA 通年」から入力すると申請書等の書類を作成することができます。
 申請した内容はマイページで変更等することができます。 
 既に利用登録がお済みの方は、マイページから登録して下さい。

 8.申請書類
  【提出書類】 
 1)TA委嘱申請書          2部(原本1部、写し1部)
 2)学生証のコピー           1部
 3)給与の口座振込申出書     1部(今年度、TAやRAで提出済みの場合は不要) 
 4)扶養控除等異動申告書または乙欄処理届出 1部(いずれかを提出/今年度提出済みの場合は不要)
 5)マイナンバーの書類          1式(過去に提出済みの場合は不要)
   ① マイナンバーのコピー
   ② 学生証のコピー
   ③ マイナンバー 利用同意書 兼 届出書      
   ①~③の書類を下記にアップロードしてください。
    https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/zYrYAAoIoo-AnooB1QFiBL8i0uIWoHMpPGD-KO2rFcfh

 9.申請受付期間
4月25日(木)~ 5月14日(火) ※海外出張等されている方はWebシステムよりデータ送信のみをし、物理教務に相談してください。

 10.委嘱の通知
     委嘱の通知は、6月上旬頃本人に通知します。

 11.留意事項
 ① 本支援の希望者で、今年度すでにTAの委嘱申請書を提出している学生も上記8
 の申請書類一式を提出すること。
 ② 博士課程学生限定TAとは別に今年度すでにTAの委嘱が決定している学生でも、
 別に年額150,000円以内で応募することができます。

 12.その他
 予算の関係で、上記内容については変更される場合があります。
 ご質問がございましたら、物理教務gakumu-phys.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jpまで
 お願いします。

 物理教務事務室 03-5841-4221

======================================
 Recruitment of Teaching Assistants Doctoral Students Only (Doctoral TA)

 TA is designed for students who would like to be a teaching staff in
 future and is offered with some reward to improve the educational
 environment.

 Doctoral TA can be applied by all students in Doctoral degree, except
 those who are on a leave of absence, government-sponsored, or Leading
 or DC scholarship.

 Term of assignment is until February 28, 2019.

 Reward:  JPY 1,400 / hr.
 -Maximum amount is JPY 150,000 (up to 107 hours in a year). 
 
 Working Hour:  Maximum 40 hours per month, 20 hours per week

 Positions are available at the courses below:

 Experimental Research /Seminar in Theoretical Physics
(Course Code: 35603-2001,2003~2006 or 35603-3001~3005)
  
 Application Procedure:
 1)    Please register on our system
 (http://thesis.phys.s.u-tokyo.ac.jp/tara/auth/login).  Enter 「利用登
 録」 for new registration.  Choose 「博士(予定者)」 and fill out the
 form.
 2)    Once you receive your ID and password, please proceed to ”マイペー
 ジ” My Page””+TAの新規申請” ”Web申請“ Web Application:’’博士TA:「2019年度 博士限定TA 通年」”
  3)    Please complete the application form, and submit it to Physics
 Academic Affairs Office, together with required documents listed in the
 application form.  Please note that the seal(○印Hanko) of teaching
 staffs is compulsory to prove the approval of the teaching staffs in
 your lab and the TA lab.

 When you are officially assigned, it will be notified to you individually.

 If you have any question, please contact Physics Academic Affairs Office
 (gakumu-phys.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jp).

関連リンク : 2018年度 教務
  • このエントリーをはてなブックマークに追加