令和3(2021)年度採用 特別研究員DC1,DC2/特別研究員PD/海外特別研究員・RRA/RPD

学生向けお知らせ 2021/02/18

独立行政法人日本学術振興会のホームページに令和3(2021)年度採用分特別研究員【募集要項】及び【申請書様式等】が掲載されました。
特別研究員 PD・DCのリンク(JSPSのHP)
特別研究員 RPDのリンク(JSPSのHP)
申請希望者は上に掲載しましたリンクから「申請内容ファイル (word等)」をダウンロードできます。
申請者は「(申請内容ファイル)2.現在までの研究状況」などの作成、等の準備を順次進めてください。
部局内締切等の通知は、提出書類及び提出期間等、提出方法の詳細が決まり次第、お知らせいたします。

このページは理学系研究科よりお知らせがあり次第、更新しております

・特別研究員(DC1,DC2) update2020/4/1
 →DC1,DC2に採用されたら・・・ update 2021/2/18
・特別研究員(PD) update2020/3/16
・海外特別研究員/海外特別研究員RRA update2020/2/27 追記4月21日
・RPDの募集 update2020/03/06 追記4月21日

・特別研究員(DC1,DC2)

【募集通知】令和3年度(2021年度)採用分 日本学術振興会特別研究員DC1、DC2(5/17〆切) 
(理学系のwebにリンクが飛びます)
(※ 変更や追加があった場合は、 院生向けお知らせ でお知らせします)

↑このページの先頭へ/Go to Top page

 →DC1,DC2に採用されたら・・・

【採用手続の〆切について】
ポータルサイト上と書類提出の2回〆切があります。「採用手続のご案内」で必ず確認してください。
(〆切に間に合わに場合は採用が取り消されます)
・学振採用手続HP:https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_tebiki/yoshiki/saiyounaitei.html

【採用手続き書類の押印について】
学振提出書類の機関長印(東大では研究科長印)は学務課(理1号館東棟2階275)で押印します。
下記期間に必要事項を記入した書類をお持ちください。(代理人でも可)
4/1(木)~4/8(木)10:00~12:00、13:00~15:00(土日祝閉室)※時間変更の可能性有
*機関長欄は氏名も含め未記入でお持ちください。
*受入研究者の承諾が得られていない書類には押印できません。事前に受入研究者の承諾を得てお持ちください。
*学内便などで事前に学務課へ提出し4/1(木)以降に学務課窓口で受け取る事もできます。
(確認押印時間が省けるのですぐにお渡しできます。受取時学生証などの身分証をお持ちください)
郵送または学内便でのやり取りを希望する場合は、上記期間に関わらず事前に学務課宛送付してください。
その場合は以下の封筒も一緒に提出してください。(※4/1発送予定。郵送、学内便の場合は日数に注意)
*郵送での返送希望→返送先住所、宛名を書いた切手貼済の封筒を一緒にお送りください。
*学内便での返送希望→建物名、研究室名、宛名まで明記したA4封筒を一緒にお送りください。
<送付先>
〒113-0033 東京都 文京区 本郷 7-3-1
東京大学 大学院理学系研究科 学務課 教務チーム 大学院担当(JSPS特別研究員) 宛

【電子申請システムのデータについて】
3月下旬頃学振が削除する予定。削除後は採用手続ポータルサイトのID・パスワードを確認できなくなりますので、必ずご自身でも大切に保管してください。(「採用手続のご案内」P1参照)
また選考結果の開示も見れなくなりますので、必要に応じて選考結果の保存を行ってください。

↑このページの先頭へ/Go to Top page

・特別研究員(PD)

-------------------------------------------------------
学振ウェブサイト
添付書類ダウンロード先
・添付1  申請者が行う手続き【R3PD】
・添付2  IDパスワード発行依頼書(R3年度)
・添付3  日本学術振興会通知【R3PD】(※本年度の主な変更点の記載あり)
-------------------------------------------------------
【研究支援・外部資金チーム(研究推進担当)提出期限】  令和2年5月7日(木) 正午
電子申請を完了させ、申請書を送信した旨をメールでご連絡ください。
メールを自動的に振り分けるため、標題の冒頭を「(特別研究員PD)(氏名)」としてください。
E-mail:kenkyu-s.s「AT」@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
※いただいたメールに返信する形で修正の有無についてご連絡差し上げますので、 メール送信後は確実にメールで連絡が取れるようにしてください。
※理学系研究科等経理課研究支援・外部資金チームの提出期限(5月7日)を厳守してください。
(日本学術振興会の締切日は、本部が取りまとめて、最終的に提出する日ですので、ご注意願います。)

【申請書作成について】
※募集要項、申請書様式等は上記の事業案内ウェブサイトよりダウンロードできます。
※申請にあたっては、上記ウェブサイトの「募集要項」「申請書作成要領」等を参照の上、 書類不備等のないようにお願いいたします。

【ID・パスワード】
※特別研究員-PDは日本学術振興会研究者養成事業電子申請システムを通じて申請を行います。
※申請者は申請にあたり、あらかじめ申請者のID・パスワードを取得する必要があります。
「添付2 IDパスワード発行依頼書(R3年度)」を記入の上、メール( kenkyu-s.s@gs.mail.u-tokyo.ac.jp )でご提出ください。
メールでIDパスワードをお送りいたします。
※メールの標題の冒頭を「(パスワード発行依頼)(氏名)」としてください。
IDパスワード発行依頼書は、「(氏名)IDパスワード発行依頼書(令和3年度)」という名前で保存してください。
※前年度以前に発行したID・パスワードは使用できません。再度発行依頼を行ってください。

【本年度の主な変更点】
申請書様式の変更について:前年度採用分の申請者の「研究成果」という項目が、 「研究遂行能力」という項目に変更されました。
本項目では、これまでの研究活動を踏まえて申請者自身の研究遂行能力を述べることになっています。
研究成果を羅列する箇所ではありませんのでご注意ください。

↑このページの先頭へ/Go to Top page

・海外特別研究員/海外特別研究員RRA

-------------------------------------------------------
学振ウェブサイト
添付書類ダウンロード(外部資金チーム提供のリンク)
添付1 日本学術振興会通知【R3海特・海特RRA】
添付2 申請者が行う手続き【R3海特・海特RRA】
添付3 申請書チェックリスト【R3海特・海特RRA】
添付4 IDパスワード発行依頼書(R3年度)
-------------------------------------------------------
【外部資金チーム提出期限;4月2日(木)正午】
         →5月21日(木)正午 まで延長しました(追記4月21日)
電子申請を完了させ、申請書を送信した旨をメールでご連絡ください。
メールを自動的に振り分けるため、標題の冒頭を「(海外特別研究員)(氏名)」 としてください。
E-mail:kenkyu-s.s[AT]gs.mail.u-tokyo.ac.jp
※いただいたメールに返信する形で修正の有無についてご連絡差し上げますので、メール送信後は確実にメールで連絡が取れるようにしてください。
※理学系研究科等経理課研究支援・外部資金チームの提出期限を厳守してください。
(日本学術振興会の締切日は、本部が取りまとめて、最終的に提出する日ですので、ご注意願います。)

【申請書作成について】
※募集要項、申請書様式等は上記の事業案内ウェブサイトよりダウンロードできます。
※申請にあたっては、上記ウェブサイトの「募集要項」「令和3年度採用分申請書作成要領」及び「添付3海外特別研究員申請書チェックリスト」等を参照の上、 書類不備等のないようにお願いいたします。

【ID・パスワード】
※海外特別研究員は日本学術振興会研究者養成事業電子申請システムを通じて申請を行います。
※申請者は申請にあたり、あらかじめ申請者のID・パスワードを取得する必要があります。
「添付4 IDパスワード発行依頼書(R3年度)」を記入の上、メール( kenkyu-s.s[AT]gs.mail.u-tokyo.ac.jp )でご提出ください。
メールでパスワードをお送りいたします。
※メールの標題の冒頭を「(パスワード発行依頼)(氏名)」としてください。 IDパスワード発行依頼書は、「(氏名)IDパスワード発行依頼書(令和3年度)」という名前で保存してください。
※前年度以前に発行したID・パスワードは使用できません。再度発行依頼を行ってください。

【その他】
※東京大学大学院理学系研究科を受入研究機関とし、日本学術振興会特別研究員 に採用されている者が海外特別研究員申請時に海外の大学等研究機関において研 究活動を行っている場合であっても、必ず理学系研究科等経理課研究支援・外部資金チームを通じて申請してください。

↑このページの先頭へ/Go to Top page

・RPDの募集

※RPDの概要はこちらをご確認ください(JSPSのリンク)
-------------------------------------------------------
学振ウェブサイト
添付書類ダウンロード先
・添付1  申請者が行う手続き【R3 RPD】
・添付2  IDパスワード発行依頼書(R3年度)
・添付3  日本学術振興会通知【R3 RPD】
・添付4  本年度の主な変更点(日本学術振興会より)
-------------------------------------------------------
  
【研究支援・外部資金チーム(研究推進担当)提出期限】
  令和2年4月9日(木)正午 
     →令和2年5月18日(月)正午まで延長しました (4月21日追記)
 電子申請を完了させ、申請書を送信した旨をメールでご連絡ください。
メールを自動的に振り分けるため、標題の冒頭を「(特別研究員-RPD)(氏名)」としてください。
E-mail:kenkyu-s.s[AT]gs.mail.u-tokyo.ac.jp

※いただいたメールに返信する形で修正の有無についてご連絡差し上げますので、 メール送信後は確実にメールで連絡が取れるようにしてください。

※理学系研究科等経理課研究支援・外部資金チームの提出期限を厳守してください。
(日本学術振興会の締切日は、本部が取りまとめて、最終的に提出する日ですので、ご注意願います。)

【申請書作成について】
※募集要項、申請書様式等は上記の事業案内ウェブサイトよりダウンロードできます。
※申請にあたっては、上記ウェブサイトの「募集要項」「申請書作成要領」等を参照の上、書類不備等のないようにお願いいたします。

【ID・パスワード】
※特別研究員-RPDは日本学術振興会研究者養成事業電子申請システムを通じて申請を行います。
※申請者は申請にあたり、あらかじめ申請者のID・パスワードを取得する必要があります。
「添付2 IDパスワード発行依頼書(R3年度)」を記入の上、メール( kenkyu-s.s[AT]gs.mail.u-tokyo.ac.jp )でご提出ください。
メールでパスワードをお送りいたします。
※メールの標題の冒頭を「(パスワード発行依頼)(氏名)」としてください。
IDパスワード発行依頼書は、「(氏名)IDパスワード発行依頼書(令和3年度)」という名前で保存してください。
※前年度以前に発行したID・パスワードは使用できません。再度発行依頼を行ってください。

【本年度の主な変更点】
申請書様式の変更について:前年度採用分の申請者の「研究成果」という項目が、 「研究遂行能力」という項目に変更されました。
本項目では、これまでの研究活動を踏まえて申請者自身の研究遂行能力を述べることになっています。 研究成果を羅列する箇所ではありませんのでご注意ください。

↑このページの先頭へ/Go to Top page

関連リンク : 2020年度 教務室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加