ダイキンフェローシップ募集

学生向けお知らせ 2020/11/02

  ダイキン工業株式会社からのご寄附によって「知の物理学研究センター」に設置された寄付講座における活動の一環として、協創研究の推進とtop-classの大学院生支援のためダイキンフェローを募集します。
  毎年、大学院物理学専攻の修士課程1年生の中から1名選抜し、ダイキンフェローに採用、ダイキンフェローには、採用時から博士課程3年修了まで、奨励金(奨学金)と研究費を支給します。
 

募集要項

1. 対象者 
物理学と人工知能を融合する新しい学問を創生する意欲に満ち、博士の学位を取得しようとする者のうち、以下の3点を満たす者。
・物理学専攻修士課程1年生。
・原則として、国際卓越大学院教育プログラム(WINGS)(例:FoPM, IGPEES, FMSP, GSGC, MERIT)に属する卓越大学院学生。
・フェローに採用された後でも、卓越大学院学生としての活動を継続する者。

 [注意]フェローに採用された者は例え本フェローシップ制度を辞退した場合でも、大学院在籍中は他企業のフェローシップを受給することはできません。

2.募集人数 1名

3.応募期間 2020年12月1日(火)〜2020年12月6日(日) 17:00必着
   ※応募受付期間が短いので,応募書類は余裕をもって用意してください。

4.採用期間 2021年1月1日から自身の所属するWINGSプログラムの採用終了まで。

5.奨励金・研究費
(1)採用時点から博士課程3年修了時点まで奨励金と研究費を支給する。奨励金は、修士課程在学中は20万円/月、博士課程進学後の3年間は28万円/月とする。研究費は、修士課程1年生は50万円/年、修士課程2年生から博士課程3年生までの4年間は100万円/年とする。
(2)日本学術振興会特別研究員(DC1/DC2)に採用された場合、特別研究員研究奨励金とは別に、フェローとしての奨学金(8万円/月)を支給する。その場合、本フェローシップ制度からは研究費を支給しないが、必要に応じて別途支援を行う。

6.フェローとしての義務
・所属するWINGSプログラムの趣旨、履修要件等のルールを十分に理解し他の所属 大学院学生と完全に同等の立場でその活動等に協力すること。
・ダイキン工業株式会社を交えた研究報告会で研究活動報告を行うこと。
・日本学術振興会特別研究員(DC1/DC2)に応募すること。

7. フェローの選抜結果発表および採用手続き
(1)フェローの選抜結果の発表は2020年12月16日(水)正午頃にweb上で行う。発表URLは電子メールにて申請者に通知する。
(2)採用手続きは採用内定者に電子メールで必要書類を送付する。採用内定者は2020年12月21日(月)正午までに必要書類を提出すること。期限までに提出がない場合は、採用内定を辞退したものと扱う。

8. 応募時必要書類
・履歴書(以下の情報を含むこと:氏名、生年月日、連絡先、指導教員名、WINGSプログラムに所属する場合はその名称)
・現在までの研究活動と業績(発表論文、学会発表、受賞など)(様式自由、A4用紙1ページ程度)
・物理学と人工知能を融合する新しい学問の創生に関する研究構想(様式自由、A4用紙2ページ程度)
・指導教員の意見書(指導教員の方からアップロードをお願い致します。アップロードサイトは以下9をご覧ください。様式はこちらからダウンロードをお願い致します。)
https://webfs.adm.u-tokyo.ac.jp/public/FHnYgADI_Q8AH7MBkYF1z1k-IT4uXiFRNjqKGYNOVQxG

9. 応募用webページ(12月1日9:00にオープンいたします)
履歴書・研究活動と業績・研究構想のアップロード先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdoXkAkxVhNaImVIgtbvgMwiP4N4MyV9KRctIdPEucTE8qU3Q/viewform?usp=sf_link

指導教員の推薦書のアップロード先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfgPZDLA5R_LNXbW-W0gkFiHkZLMvKE6G8YNX9PYFX19Udq6Q/viewform?usp=sf_link

10.本件問い合わせ先
知の物理学研究センター(ipi) ダイキンフェローシップ担当宛
ipi_admin "at" phys.s.u-tokyo.ac.jp  (atを@に変更してください)

                  ⬅︎知の物理学研究センターTop page

関連リンク : 2020年度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加