牧島一夫 名誉教授が瑞宝中綬章を受章

受賞・表彰 2022/06/03

牧島一夫名誉教授

2022年春の叙勲において、本研究科名誉教授(物理学専攻)の牧島一夫先生が瑞宝中綬章を受章されました。
瑞宝中綬章は「公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方」が授与の対象となっております。
牧島先生は、昭和53年11月~昭和56年3月及び昭和61年4月~平成27年3月にわたり物理学専攻にご在籍、平成19年4月 よりビッグバン宇宙国際研究センター長を兼任されました。
専門分野ではX線天文学、X線宇宙物理学において、天体から飛来するX線を手掛りに、宇宙における極限状態を観測的に研究、約 40 年間にあらゆる科学衛星計画に参画なさいました。
搭載装置の開発、衛星の建造支援をはじめ、打上がった衛星を用いた観測の実施など幅広い研究活動を行い、国際宇宙ステーションの搭載装置を用いた観測への貢献を含め、多くの業績を重ねられました。
この度のご受章を心よりお祝い申し上げ、さらなるご活躍をお祈りいたします。

詳細については、以下をご参照ください。
理学系研究科HP
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/7931/
令和4年度 春の叙勲
https://www8.cao.go.jp/shokun/hatsurei/r04haru.html#jokun

関連リンク : 2022年度
  • このエントリーをはてなブックマークに追加